防犯カメラ

安全ロックシステム

安全ロックシステム

奈良県奈良市
西千代ヶ丘2丁目1-7

TEL

0742-45-5454

営業時間

9:00~18:00
定休日: 水曜日

資料請求はコチラから

・防犯設備士
・防犯診断士
・防災士

防犯カメラとは?

イメージ画像

防犯カメラの主な用途は、防犯、防災、記録などがあります。

一般に目に触れるものとしては、防犯を主な目的として、商店(小売店)や 銀行などの金融関係、エレベーター、一般住宅の壁面、アパートやマンション の通路、公的機関の天井などに設置されています。

目的は、侵入者や不審者の監視・記録はもちろん、 従業員の背任行為を抑止するためでもあります。

防犯カメラのメリット・デメリット

メリット
  1. お手軽に導入できる
  2. 威嚇効果・犯罪防止
  3. 犯罪を抑止できる
  4. 画像・映像を保存できる
  5. 状況の確認が容易

防犯カメラの種類

ボックス型タイプ・ドーム型タイプ

一般住宅やマンション・アパートの壁面や天井に設置されていることが多く、 最近ではハウジング一体型カメラが主流になっています。
存在感があるので、空き巣などを威嚇する効果があり、音声の保存も可能です。 (機種によります。)

暗視カメラ

暗い場所を撮影することができるタイプのカメラです。
高感度CCDを搭載したものや、赤外線投光器を搭載したものもあり、 通常のカメラでは撮影できないような暗い場所でも撮影することが できます。
街灯が少ない場所、通用口、駐車場などにオススメです。
昼間はカラー映像・夜間は白黒映像になります。

ピンホールレンズ・ボードレンズ

カメラが小型なので、カメラの存在がわかりづらいです。
通常、レンズ交換できないので、設置場所に寄って撮影できる範囲が 限られます。

遠隔操作タイプ

遠隔操作でカメラを上下左右、ズーミングしながら監視することができます。
※インターネット環境が必要です。

人感センサー連動タイプ

監視エリアに人が立ち入った時に写真や映像がSDカードに記録されます。

防犯にお悩みの一般住宅・アパート・マンションの住宅の方

  • 警備会社への費用が高額でお悩みのお客様
  • 建設機械や建築資材などを屋外に設置してあるお客様
  • 神社や仏閣など進入経路が多数あって、放火などにも注意を払いたい施設
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

防犯カメラや監視システムを導入して、コスト削減を目指しましょう!